崩壊すると言われ騒がれる年金制度

自分たちが将来生活しやすくするために、人々からお金を徴収して生活しています。

これが年金制度です。

年金制度とは、高齢者の生活の基礎となる部分です。

崩壊すると言われ騒がれる年金制度

高齢者になると、身体の自由が利かなくなることがあり、働くことが困難になります。

こうなると、仕事ができないので生活することも大変です。

そこで年金という生活の基礎を支える保証を考えたのが、年金です。

年金が始まった原因はいくつかあります。

都市部に人が集中するようになり、地方の過疎化が進んできたこと、1世帯当たりの家族人数が減少してきたことなど、社会自体の構造が大きく変わってきたからです。

それまでは、家族の中で高齢者を支えることが可能でしたが、現在のような家族形態では、高齢者を支えることが難しいのです。

このようなこともあり、社会全体で高齢者を支えようという考え方がでてきました。

これが年金制度なのです。

この制度自体は非常によくできた仕組みであり、高齢者にとってはありがたいものでもあります。

しかし、現在の少子化や財政難などがある中で、人々の不安を余計にあおることになっていると言われています。

年金制度は、3階建てと言われています。

20歳以上から60歳未満までの日本に住む国民は、強制的に国民年金に加入しなければいけません。

これが1階部分です。

2階部分は、厚生年金や共済年金です。

これは、労働者が企業や組織が強制的に加入させるものです。

3階部分は、企業年金などの個人の任意で選択できるものです。

管理者情報記載

名前 熊井戸海荷(くまいどうみか)
誕生日 1972年2月14日
住まい 〒370-2811
群馬県甘楽郡南牧村六車
職業 年金集金業務
血液型 ab型
サイト情報
  • title ¦ 崩壊すると言われ騒がれる年金制度
  • KEYWORD ¦ 年金・制度・崩壊
ごあいさつ 年金は納めても無駄という人達が増えている。国が管理する制度だから納めてても損はないと思います。年を取り働けなくなった後に後悔してもおそいので今のうちに年金制度を活用しましょう。
Copyright © 2017 CamWebTop All Rights Reserved.